子育て

保育園説明会の服装と持ち物まとめ!子連れ時の注意点や抱っこ紐は必要かと聞くことや聞かれることもご案内

保育園説明会の服装と持ち物

保育園の説明会に行く時の服装や持ち物、子連れで行く場合の注意点などは事前に知っておきたいものですよね。

また保育園の説明会で聞くこと、また聞かれることについても、事前に把握しておきたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は

「保育園説明会の服装と持ち物まとめ!子連れ時の注意点や抱っこ紐は必要かと聞くこと聞かれることもご案内」

と題し情報をまとめさせていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

保育園説明会の服装は?

保育園の説明会の服装に関してですが、一般的には特に決まりはありません。

ただあまりにカジュアルすぎる服装は印象が良くないので、できるだけ清潔感のあるシンプルな服装がおすすめです。

なお両親ともに保育園の説明会に行く場合、服装はできるだけ色が控えめで落ち着いた色合いで揃えるのがベストです。

スーツで行く必要はありませんが、カジュアルな服装ではなく、できるだけ清潔感のある服装で行くようにすると好印象です。

また子供に関しては派手な色の服やキャラクターものの服装は避け、脱ぎ着しやすい服装にしておくのがおすすめです。

“うさぎ”
“うさぎ”
着脱しやすい服装だともし保育園説明会の途中で服が汚れてしまっても交換しやすいですしね!

スーツなどかしこまった服装である必要はありませんが、親子ともにできるだけ清潔感のある服装で行くよう心がけてくださいね。

保育園説明会に行く時の持ち物は?

保育園説明会に行く時の持ち物ですが、筆記用具やメモ、書類の持ち帰り用にA4サイズが入るバック、また子連れで行く場合は着替えや必要であればおむつなども持参するようにするのがベストです。

“うさぎ”
“うさぎ”
書類などその場で記入しなければいけない場合もあるので黒ボールペンなど筆記用具は必須!

またスケジュール確認する場合もあるので、手帳も持参すると良いかと思います。

なおもしスマホでスケジュール管理している場合はスマホでも問題ありませんが、手帳やメモ帳に記した方が保育園側には好印象かと思います。

“うさぎ”
“うさぎ”
事前に持ち物を指定される場合もあるので、事前に確認できるようであれば直接保育園に問い合わせるのもおすすめです!

ちなみにスリッパに関しては園に持参を促された場合を除き、持って行く必要はありません。

もし心配であれば携帯型のスリッパなど持っていき、必要であれば使うようにしてくださいね。

持参する場合のスリッパの色は黒やベージュ、グレーなど控えめな色のものがおすすめです。

保育園説明会に子連れで行く場合の注意点

保育園説明会に子連れで行く場合、子供が飽きないように愛用しているおもちゃなど持参するのがおすすめです。

なお保育園によっては子供が飽きないようにとおもちゃを用意してくれている場合もあります。

もし用意されているおもちゃがある場合は、遠慮なく使わせてもらって大丈夫です!

また保育園によっては子連れで来る子供に向けた空間を用意してくれていたり、その場に保育士の先生がいてくれる場合もあります。

ただ基本的には保育園説明会中は、子供を見るのは親の務めとなります。

子連れだと子供を見ながらなので大変ではありますが、もしわからない点などあれば遠慮せず聞くようにしてくださいね!

なお保育園説明会は集団で行う場合や個別に時間を指定されて行うなど、保育園によって様々です。

「保護者だけでの参加をお願いします」

と保育園側から言われない限り、子連れで行っても問題ないですが、念のため事前に子連れで行くことを伝えておくと良いかと思います。

保育園説明会に抱っこ紐は必要?

ベビーカーに乗る年齢の子供を連れて保育園説明会に行く場合、抱っこ紐はあった方が便利です。

ただ抱っこ紐を卒業し自分で歩ける場合や、子供がぐずってしまう可能性がなければ必要ありません。

“うさぎ”
“うさぎ”
保育園説明会の最中、ずっと抱っこ紐で抱っこしている人も多いのでつけたままでも問題ないですよ〜!

お子さんの月齢や年齢、普段の抱っこ紐の必要頻度などに合わせて、持参するかどうか決めてみてくださいね。

保育園説明会で聞くこと聞かれること

保育園説明会で聞くことや聞かれることを最後にまとめてみました。

保育園説明会で親が聞くこと(聞いておいた方が良いこと)

  • 登園後の準備にかかる所要時間
  • 持ち物と持ち物に記名する場所や大きさ
  • 災害時の対応
  • 延長保育の申請方法や残業で迎えが遅くなった場合の対処法

保育園は子供を玄関口に送ったら終わりというわけではありません。

教室まで連れて行き手洗いするだけでなく、持ち物をロッカーに入れたり、体温を測ったりなど、先生に受け渡すまで様々な手間が必要です。

どのくらい時間がかかるかは子供の月齢・年齢にもよりますが、おおそよどのくらい時間が必要なのか把握しておいた方が良いかと思います。

また全ての持ち物に記名が必要となるので、記名する場所や記名する場合の大きさなども事前にチェックしておく必要があります。

このほか、災害時の対応や延長保育の申請、残業などでお迎えが遅くなってしまう場合の対応なども確認しておきたいものです。

保育園説明会で先生に聞かれること

  • アレルギーの有無
  • 服薬の有無

アレルギーや服薬の有無は保育園の説明会で事前に聞かれることが多いかと思います。

病歴・入院歴があれば、事前に伝えておくのもベストです。

なお入園書類に病歴や予防接種の履歴など記入する部分があるので、漏れがないよう記入するようにしてくださいね!

まとめ

「保育園説明会の服装と持ち物まとめ!子連れ時の注意点や抱っこ紐は必要かと聞くことや聞かれることもご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

保育園説明会の服装はカジュアルではなくできるだけ落ち着いた服装で行きたいものです。

また子連れで行く場合は、抱っこ紐が必要な年齢であれば必ず持参し、また普段から慣れているおもちゃを持参するのもおすすめです。

保育園の説明会は緊張してしまうかと思いますが、他の親も同じように緊張していることは確かです(苦笑。

保育園は同じ同士が集まる場ですし、何より保育園は親の味方の場所でもあるので、気になることはどんどん質問してみてくださいね!