美容

かっさを続けた結果に驚愕!危険性は?体に悪いしやりすぎると逆効果なのはやり方次第!足や顔への使い方と効果もご紹介します

kassa-unhealthy-dangerous

かっさは正しい使い方であれば危険性はないですし体に悪いこともなく逆効果になるだなんてこともありません。

肌に当て優しく上下に撫でるだけを意識し、肌トラブルや体調が良くないときは使用しないよう注意してくださいね。

なお正しい使い方でかっさを続けた結果、私の場合は、

  • 肌の柔軟性や引き締めを少しずつですが実感
  • 明るく透明感のある肌になったと言われることが増えた
  • ハリやツヤを実感

するなどかっさを使う前と続けた結果でかなり変化があったと実感しています。

注意点としては肌に直接触れるものなので、安い素材で作られたかっさではなく硬度の高い材質を選ぶようにしてくださいね。

例えば1秒間に1兆回振動すると言われる熱伝導率が高いテラヘルツ鉱石のかっさは肌負担が少なく、また軽いので手の負担も少なくマッサージしながら体が温まる効果も期待できます。

防水対応でお風呂の中でも気軽に使えるタイプのものであれば、リラックスできる環境でかっさマッサージできるのでおすすめですよ♪

\楽天1位!送料無料でポイントも貯まるのが嬉しい/

またPanasonicのVITALIFTかっさはEMS機能付きで1回で効果が実感できる、引き締まる、弾力がすごい、メイクのノリがよくなると話題です。

かっさ美容の効果だけでなくEMSも加わったことで、ハリ感やフェイスラインの肌の引き締まり感やメイクノリの良さを実感できるなど効果はお墨付き!

かっさだけでももちろん美容効果が高いのですが、より高い効果を期待している人に特におすすめです。

\かっさなのに表情筋を鍛えられる高性能かっさ/

ここから先はかっさの情報についてより詳しくご紹介していくので、かっさに興味がある方はぜひ読み進めてみてくださいね!

かっさを続けた結果どうなるか効果をご紹介します

かっさを使おうかどうか迷っている場合、続けた結果どうなるのか効果が気になりますよね。

まず私自身の感想を先にお伝えすると、

  • 肌の柔軟性や引き締めを少しずつですが実感
  • 明るく透明感のある肌になったと言われることが増えた
  • ハリやツヤを実感

するなど、使う前と後では肌の状態にかなり変化があったと実感しています。

またこのほかにも、

  • 手でマッサージするよりほぐれる
  • 使った後はかなりスッキリする
  • かっさを使うと次の日のむくみ具合や体調が全く違う

など顔だけでなく体の様々な部位でメリットを実感しています。

もちろん個人差はあるかと思いますが、ネット上の口コミなどを見てみても

「手放せなくなった」「使わないだなんて選択枠はない」

などと褒め称えるレビューが多数見受けられました。

ちなみにこちらはパナソニックのVITALIFTかっさの口コミ効果ですが、かなり効果を実感していることが伝わってきますよね!

かっさの美容効果プラス@の効果があるので、より美容意識を上げていきたい人にはまさにぴったりなかっさなのではと思います^^

使い方も簡単ですし何より手軽に毎日続けられるのは嬉しいですよね!

今はリファやパナソニックなど有名メーカーも新製品を出すなどかっさへの注目度がかなり高くなっています。

肌負担をできるだけ軽減させつつ美意識を上げていきたいという方はぜひ取り入れてみてくださいね!

\楽天1位!送料無料でポイントも貯まるのが嬉しい/

 

\かっさなのに表情筋を鍛えられる高性能かっさ/

かっさはやりすぎると危険なの?危険性などデメリットについて解説します

かっさはやりすぎると危険です。

例え肌に軽く撫でる程度だとしても、リンパを刺激して体の内部に働きかける効果があるので、2、3回を目安に行うようにしてくださいね。

やる部位にもよりますが、1箇所につき10回〜15回程度流すのがおすすめです。

なお心地よいからとかっさをやりすぎると、色素沈着やたるみを引き起こしてしまう恐れもあります。

かっさは手軽にできる反面、やりすぎるとデメリットもありますし危険性も高まります。

ただ正しい使い方をすると効果はかなり期待できるので、危険性をしっかりと意識した上で使用するようにしてくださいね。

かっさは体に悪いのかご紹介します

かっさについて調べていると体に悪いといった表現もあることから心配になってしまいますよね。

ただ結論からお伝えすると、以下の条件に当てはまる人はかっさは体に悪影響を及ぼすので使用しないよう注意してください。

  • 妊娠中・授乳中
  • 内臓疾患がある場合
  • 肌荒れ(ニキビ・炎症等)している場合
  • 上記に当てはまらない場合でも体調がすぐれない場合

かっさはリンパを促す作用があるので、上記に当てはまる場合使用はしないようにしてください。

また女性であれば生理中などホルモンバランスが崩れる時期は体調の波があるので使用は避けた方が良いかと思います。

またかっさの素材や使い方次第で体に悪い影響を及ぼすこともあります。

天然石やプラスチック、ステンレスなどの素材のかっさは、稀にひび割れなどを起こし肌を傷つけてしまう可能性もあります。

また使い方を誤って肌に強く押し当ててしまうことで、体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

特に肌に使う場合は、オイルやクリームを塗った上から行うようにしてくださいね。

やる頻度に関しては、肌負担を考え週に2、3回に抑えるのがおすすめです。

肌負担を少なくするためにも肌に当て優しく上下に撫でるだけを意識して使うようにしてくださいね。

\楽天1位!送料無料でポイントも貯まるのが嬉しい/

かっさの正しい使い方を頭・顔・肩(肩こり)・腕・足と部分別にご紹介します

ここでは部位別のかっさの正しい使い方をご紹介していきます。

頭以外は肌負担を抑えるためにもオイルやクリームを塗った上で使うようにしてくださいね。

かっさの使い方!頭に使う場合の注意点もご紹介します

かっさを頭に使う場合の使い方と注意点についてご紹介していきます。

頭にかっさを使う場合、顔や首の付け根、耳の生えきわなどを基点にして頭頂部に向かって流していくのがおすすめです。

頭に使う場合も、優しく撫でるように全体を10回〜20回ほどを目安に流してみてください。

かっさの使い方!顔に使う場合の注意点もご紹介します

かっさを顔に使う場合の使い方と注意点についてご紹介していきます。

顔にかっさを使う場合、

  1. おでこからこめかみ
  2. 顔中心から耳の付け根
  3. 顔下部から耳の付け根

と、老廃物を耳の付け根に集めるように流し、最後に鎖骨へ促すようにしてください。

顔は特に皮膚が薄い部分なので、とにかく優しく触れるよう丁寧に扱うようにしてくださいね。

かっさの使い方!肩こり用の肩に使う場合の注意点もご紹介します

かっさを肩こりがある肩に使う場合の使い方と注意点についてご紹介していきます。

かっさを肩に使う場合、首から肩にかけて優しく流してあげることがおすすめです。

  1. 首の真後ろ付け根から下へ流す
  2. 首の側面左側を上から下へと流す
  3. 首の側面右側を上から下へと流す

1つの部位につき10回〜20回ほど流すのが効果的です。

肩こりは首の負担も大きいので、首の老廃物を肩に流すようにかっさで流してみてくださいね。

かっさの使い方!腕に使う場合の注意点もご紹介します

かっさを腕に使う場合の使い方と注意点についてご紹介していきます。

上でにかっさを使う場合、肘から脇のリンパに向かって流すのが基本です。

腕のどの部位に関しても基本は脇のリンパに流すことを意識してみてくださいね!

かっさの使い方!足に使う場合の注意点もご紹介します

かっさを足に使う場合の使い方と注意点についてご紹介していきます。

ふくらはぎに使う場合は、足首から膝と下から上に10回から20回程度流していくようにしてください。

太ももに使う場合は、膝から足の付け根に向かって優しく流すようにしてくださいね。

かっさのおすすめ商品をご紹介します

かっさは様々な素材を使った商品が多数ありますが、ここでは日常使いにおすすめのかっさをいくつかご紹介していきます。

まずこちらは手頃なお値段で購入できるかっさです。

紐がついているので、使用中誤って落としそうになっても安心です。

\楽天1位!送料無料でポイントも貯まるのが嬉しい/

またEMS機能付きで1回で効果が実感できる、引き締まる、弾力がすごい、メイクのノリがよくなると話題のパナソニックVITALIFTかっさもおすすめです。

防水機能も備わっているので、お風呂タイムのお供にもできますよ^^

\かっさなのに表情筋を鍛えられる高性能かっさ/

まとめ

かっさは体に悪いのか、またやりすぎると危険なのか、デメリットや危険性についてご紹介させていただきました。

記事本文でもご紹介しましたが、かっさは正しい使い方をすれば効果的です。

使い方に注意は必要ですが、かっさ一つあれば全身に使えるのも嬉しいですよね!

かっさでリンパを促して、気になる部分をケアしていけたらいいですね^^

\楽天1位!送料無料でポイントも貯まるのが嬉しい/

\かっさなのに表情筋を鍛えられる高性能かっさ/