家電 PR

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013とIYM-016の違いは?他にも良い機種はある?おすすめの使用方法や口コミ情報などをご紹介します!

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013とIYM-016の違いは?他にも良い機種はある?おすすめの使用方法や口コミ情報などをご紹介します!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーは、日本の大手家電メーカー、アイリスオーヤマ社が製造・販売しているヨーグルト製造機です。この製品の特徴は、ユーザーフレンドリーな操作性と、ヨーグルト作りを手軽に楽しめる機能性にあります。

まず、このヨーグルトメーカーの最大の特徴は、多様な発酵食品を作れることです。通常のヨーグルトの他に、カスピ海ヨーグルト、ギリシャヨーグルト、甘酒、塩麹など、さまざまな発酵食品の製造が可能です。これは、温度設定が細かく調整できるためで、発酵に適した温度を正確に保つことができます。

操作面では、LCD画面による直感的な操作が可能で、必要な温度やタイマー設定を簡単に行えます。また、タイマー機能を使えば、設定した時間に合わせて発酵を開始・終了することができるため、忙しい人でも使いやすいです。

デザイン面では、コンパクトでスタイリッシュな外観をしており、キッチンに置いても場所を取らず、インテリアとしても優れています。容器は取り外し可能で洗いやすく、衛生的に使用することができます。

さらに、このヨーグルトメーカーは省エネ性にも優れている点が挙げられます。低消費電力で運転するため、長時間の発酵にも電気代の心配が少ないです。

これらの特徴から、アイリスオーヤマヨーグルトメーカーは、ヨーグルトやその他の発酵食品を手軽に、そして健康的に楽しむことができる製品として、家庭用キッチンアプライアンス市場で人気を集めています。

楽天で「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」のおすすめ人気ランキングをみてみる▷

amazonで「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」のおすすめ人気ランキングをみてみる▷

IYM-013とIYM-016の違いは?

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーのモデルIYM-013とIYM-016は、いくつかの点で異なりますが、基本的な機能は同様です。以下は、両モデルの主な違いをまとめたものです。

  1. 容量: IYM-013は1.2リットルの容量を持っていますが、IYM-016はより大きな2リットルの容量を提供します。よって、より多くのヨーグルトを一度に作りたいユーザーにはIYM-016が適しています。
  2. デザイン: 両モデルは外見上少し異なります。IYM-016はより現代的でスリムなデザインを採用しており、キッチンスペースに合わせやすくなっています。一方、IYM-013は従来のデザインを維持しています。
  3. 機能性: 基本的な機能面では、両モデルとも似ていますが、IYM-016には追加の機能がいくつか搭載されていることがあります。例えば、温度設定やタイマー機能がより精密かつ多様に調整できる場合があります。
  4. 操作性: IYM-016はタッチパネル式の操作が可能で、より直感的でユーザーフレンドリーです。一方、IYM-013は従来のボタン式操作を採用しています。
  5. 価格: 通常、IYM-016の方がIYM-013よりも若干高価です。これは、より大きな容量と追加機能によるものです。
  6. ターゲットユーザー: IYM-013は一般家庭や小家族向けに設計されているのに対し、IYM-016はより頻繁に大量のヨーグルトを作るユーザーや、より多機能な製品を求めるユーザーに適しています。

以上の違いにより、ユーザーは自分のニーズに合ったモデルを選ぶことができます。例えば、大家族や定期的に大量のヨーグルトを作る場合はIYM-016が、小家族や個人利用であればIYM-013が適しているでしょう。

他にも良い機種はある?

ヨーグルトメーカーを選ぶ際、アイリスオーヤマ以外の選択肢も多くあります。以下は、アイリスオーヤマ以外でおすすめのヨーグルトメーカー3機種です。

  1. タニカ電器 ヨーグルティア S Yogurutia S:
    • タニカ電器のヨーグルティア Sは、そのコンパクトなデザインと使いやすさで人気です。このモデルは、様々な種類のヨーグルトを作ることが可能で、特にカスピ海ヨーグルトやギリシャヨーグルトなどの特殊な種類にも対応しています。また、温度設定が幅広いため、甘酒や塩麹などの発酵食品の作成も可能です。操作面では、シンプルなボタンとデジタル表示で、誰でも簡単に使用できます。
  2. ヤマゼン クックフォーミー Yoguru:
    • ヤマゼンのクックフォーミー Yoguruは、その多機能性で注目されています。このヨーグルトメーカーは、標準的なヨーグルト作りだけでなく、チーズや発酵バターの製造にも適しています。また、大容量の容器が付属しているため、一度に大量のヨーグルトを作ることができます。温度とタイマーの設定は非常に簡単で、初心者でも手軽に使用することができます。
  3. 象印 ホームベーカリー BB-HD10:
    • 象印のBB-HD10は、ヨーグルトメーカー機能を備えたホームベーカリーです。この製品の魅力は、パン作りとヨーグルト作りの両方が一台でできることにあります。ヨーグルトメーカーとしては、自動温度調整機能により、最適な発酵環境を提供します。さらに、パン生地の発酵機能も兼ね備えているため、料理の幅が広がります。使いやすさと多機能性で、家庭での料理を楽しむ人に最適です。

これらのモデルは、機能性、使いやすさ、および特定のニーズ(大量生産、多機能性、追加機能など)に応じて選ばれています。各モデルは特定の利点があり、ユーザーのライフスタイルや料理の好みに合わせて選ぶことができます。

口コミ情報

楽天で「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」のおすすめ人気ランキングをみてみる▷

amazonで「アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー」のおすすめ人気ランキングをみてみる▷

まとめ

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013は、その多機能性と利便性で人気の家庭用ヨーグルトメーカーです。以下は、IYM-013の主なメリット、おすすめの使用方法、そして使用上の注意点をまとめたものです。

メリット

  1. 多機能性: IYM-013は通常のヨーグルトのほか、ギリシャヨーグルトやカスピ海ヨーグルトなど、さまざまな種類のヨーグルトを作ることができます。また、甘酒や塩麹などの発酵食品も製造可能です。
  2. 使いやすさ: シンプルな操作パネルとタイマー設定機能により、誰でも簡単に使用できます。LCD画面で設定を確認できるため、操作ミスが少なくなります。
  3. コンパクトデザイン: 省スペースで収納しやすいデザインで、小さなキッチンにも適しています。

おすすめの使用方法

  • ヨーグルトの製造: まず、牛乳と市販のヨーグルト(またはヨーグルトの種菌)を混ぜ合わせます。次に、この混合物をヨーグルトメーカーに入れ、適切な温度設定で発酵させます。発酵時間はヨーグルトの種類によって異なりますが、通常は8時間から12時間程度です。
  • その他の発酵食品: 甘酒や塩麹などの発酵食品を作る場合も、適切な材料を準備し、設定温度と時間に従って発酵させます。

使用上の注意点

  1. 清潔保持: 使用後は、容器や蓋をきちんと洗浄し、乾燥させることが重要です。清潔な状態を保つことで、ヨーグルトの品質を維持し、食品安全を確保できます。
  2. 正確な温度設定: 発酵には適切な温度が必要です。ヨーグルトの種類によって最適な温度が異なるため、レシピに従って正確に設定することが大切です。
  3. 発酵時間の管理: 長すぎる発酵時間はヨーグルトの味を損なう可能性があります。指定の時間を守って発酵させましょう。

アイリスオーヤマのIYM-013は、これらの点を注意しつつ使用することで、自宅で簡単に、多様なヨーグルトや発酵食品を楽しむことができます。

掲載情報は記事執筆時のものです。
当サイトに掲載している記事・写真の切り取り等の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は当ブログ運営者および情報提供者に帰属します。