美容 PR

毎日パックした結果!効果はあるの?使用時間や順番にニキビ肌や敏感肌におすすめの商品もご紹介

facepack-everyday
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

肌の乾燥が気になったことから毎日パックしてみた結果、私の場合は肌が肌の乾燥が気にならなくなり、肌のもっちりを実感できるようになりました。

ただ私自身、毎日パックするようになってから知ったのですが、実はパックはやり過ぎると肌トラブルを引き起こす可能性があるとのこと・・・!

しかしパックの種類に合わせた正しい使い方をすることで、毎日使っても肌に良い効果を期待できるとのことなので、

肌の調子によって使い分けたり、頻度を減らしたりするなど調整してみてくださいね!

ちなみに毎日パックしたい派の人におすすめなのは、化粧水がたっぷり含まれた化粧水マスクです。

逆に美容液が含まれたパックは肌への栄養がたっぷり入っている一方肌への栄養過多となり、ニキビやオイリー肌の原因となることもあります。

美容液成分が入っているパックは週に1回のスペシャルパックとして使うのがおすすめですよ♪

なお毎日パックとして使うならデイリー使いができるとして人気のルルルンのパックがおすすめです^^

ルルルンのパックは大手ドラッグストアやバラエティストアのほか、ネット通販などでも購入することができるので、

肌質などに合わせて好みのものを選んでみてくださいね^^

ということでこの記事では肌負担が少ないパックの使用頻度や使用時間、フェイスケアの順番や、ニキビ肌や敏感肌におすすめの商品もご紹介していきたいと思います。

より詳しい情報を知りたい方はぜひこのまま読み進めてみてくださいね^^

パックを毎日した結果と効果をご紹介します

ここでは、パックを毎日使用した結果とその効果をご紹介しますね。

参考までにここではSNS上などに上がっていた口コミをもとにご紹介していきます^^

  • 毎日使用したら、肌がうるおってもちもちするようになった
  • 肌が明るくなったように感じる
  • 肌に透明感やツヤが出た
  • 肌にハリが出た
  • たるみが気になったいたけど、前ほど気にならなくなった

あまり良くない口コミは見かけず、良い結果になったという口コミが多かったです。

保湿することによって肌に良い効果が出た、という人や、元々保湿目的で毎日パックをするという人が大半の結果でした!

ただ先ほどご紹介した通り、パックの種類によっては毎日使うことで逆に肌荒れを起こしてしまう可能性もあります。

もしデイリー使いするようであればパックの主な成分が化粧水になっている種類のものを選んでみてくださいね!

毎日使いするなら化粧水タイプのルルルンのパックがおすすめですよ♪

パックが毎日だと良くない理由と頻度はどのくらいが良いのかご紹介します

ここではパックが毎日だと良くない理由と頻度はどのくらいが良いのかご紹介しますね。

毎日パックをすることが良くない理由として、肌トラブルの原因になる可能性があることが挙げられます。

パックをした後は肌の水分量が増え、ふやけた角質のバリア機能が低下するので、頻繁にパックをすると外部からの刺激に弱い状態を何度も作ってしまうからです。

1週間に何回まで、など回数が決まっているパックは、有効成分が通常のパックよりも多いので、毎日使うと逆に成分の過剰摂取で肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ですが、毎日使っても大丈夫なタイプのパックもあるので、パックの種類によって正しい使い方を守るようにしてくださいね!

デイリータイプなら毎日使用しても問題ありませんが、皮膚トラブルがある人は使用を避けたほうが無難です。

基本的には商品に記載されている説明通りの頻度で使用することと、使用目的によってパックを使い分けることがおすすめです。

パックの使用時間と化粧水などスキンケアの順番をご紹介します

ここではパックの使用時間と化粧水などスキンケアの順番をご紹介しますね。

基本的な使用時間は10~15分ですが、商品に適切な時間が記載されている場合はその時間を守って使用してくださいね。

基本的なスキンケアの順番

  1. クレンジング、洗顔
  2. シートマスクは化粧水の前後、もしくは化粧水の代わりに
  3. 化粧水(パックが化粧水代わりの場合はここは要らない)
  4. 乳液、クリーム

*洗い流すタイプのパックは化粧水の前に使用するようにしてください。

パックをした後は、乳液などでしっかり保湿をしてください。せっかくパックで与えたうるおいが逃げないよう、乳液で蓋をしてくださいね。

パックでニキビ肌の人におすすめの商品をご紹介します

ここではニキビ肌の人におすすめのパックをご紹介しますね。

様々な効果が期待できるパックがたくさんありますが、ここでは主に2つのパックの商品名とその特徴を簡単にまとめてみました。

ルルルン プレシャスグリーン

大人肌の皮脂バランスを整えて、肌を健やかに保ってくれます。コスパも良いのでチャレンジしやすいです。

薬用NI-KIBI シートマスク

ニキビや肌荒れに悩んでいる人向けの薬用パックです。

香料、着色料、オイル、アルコール、パラベン不使用なのでお肌にも優しいです。

パックで敏感肌におすすめの商品をご紹介します

ここでは敏感肌の人におすすめのパックをご紹介しますね。

様々な効果が期待できるパックがたくさんありますが、ここでは主に2つのパックの商品名とその特徴を簡単にまとめてみました。

ボタニスト ボタニカルシートマスク

こちらはアルコールフリーで植物由来の成分が配合されているので、敏感肌の人も安心して使うことができます。

成分表示を確認して、アレルギーや自分の肌に合わない成分がないか確認してから使用してくださいね。

ボタニスト(BOTANIST) ボタニカルシートマスク 7枚入

キュレル 潤浸保湿モイストリペアシートマスク

無香料、無着色、弱酸性の低刺激処方なので、デリケート肌の人向けの商品です。

こちらも使用する前には成分表示を確認してから使用してくださいね。

まとめ

ここではパックについてまとめてさせていただきました。

できれば毎日使ってお肌の調子を整えていきたい人も多いと思うので、基本的にはデイリータイプのパックから使ってみるのをおすすめします。

また、パックは長時間使えば使うほど効果が出るというわけではありませんので注意してください。

特にシートタイプのパックは長時間貼ったままにしておくと、折角の潤い成分や水分がシートに吸われてしまうので、表記されている使用時間を守ってください。

ここでご紹介した以外にも朝に使うと効果があるパックや、通常の物よりも有効成分が豊富に含まれたパックなど様々なパックがあります。

ご自分の肌質やアレルギー、ライフスタイルに合わせたパックを選び、正しい使い方でパックを使ってくださいね。

掲載情報は記事執筆時のものです。
当サイトに掲載している記事・写真の切り取り等の無断加工・無断転載を一切禁じます。
すべての著作権は当ブログ運営者および情報提供者に帰属します。