日用品

ダイソー虫かごの販売時期はいつからいつまでで冬は売ってる?500円300円商品のサイズと売り場についてもご案内

daiso-insect-cage

ダイソーの虫かごの販売時期は店舗の規模によって異なり、大型店舗の場合は1年を通して販売しているものの、中型小規模店舗だと買える時期が限られています。

なのでダイソーの虫かごの販売時期がいつからいつまでなのか、冬は売ってるのかは店舗によって異なるのでお店に直接確認してみてくださいね。

なお2022の状況だと中型小規模店舗の場合、3月下旬あたりから徐々に虫取り系アイテムを扱う売り場が設置され始めています。

またダイソーでは店頭で売ってない場合でも本部に在庫があればお取り寄せもできるので、購入したい商品のJANコードがわかれば2週間〜10日ほどでお取り寄せも可能です^^

amazonや楽天、ヤフーショッピングなど大手通販サイトでは1年を通してダイソー商品より丈夫でしっかりした虫かごを買うことができます♪

記事本文ではダイソーの虫かごの300円・500円商品の詳細やサイズ感、虫かごの売り場の場所がどこなのか情報をまとめています。

より詳しい情報を知りたい方はぜひ読み進めてみてくださいね!

ダイソー虫かごの販売時期はいつからいつまで?

ダイソーの虫かごの販売時期がいつからいつまでなのかですが、基本的には店舗によって異なります。

ダイソーは、

  • 大型店舗
  • 中型店舗
  • 小規模店舗

とお店の規模が店舗ごとに異なっているのですが、この中でも大型店舗では1年を通して店頭に在庫があることが多いようです。

ただ中型店舗や小規模店舗の場合、商品の入れ替わりや季節商品であることから、シーズンを終えると店頭での販売を行わない店舗も珍しくありません。

なお参考までに我が家の近くにある中型店舗のダイソーでは、3月下旬から虫取り系アイテムの並ぶ季節コーナーが設置され始めていました。

棚一列が全て虫取り系グッズで溢れているので、おそらく多くのダイソーでは春先から特別コーナーなどを作って販売を開始しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク




ダイソー虫かごは冬でも売ってる?

ダイソーの虫かごは基本的に夏のシーズンを終えると販売規模を縮小し、冬の時期は在庫を持たない店舗が多いようです。

ただダイソーでは本社にある倉庫に在庫があれば、お取り寄せで購入することも可能です。

参考までにお取り寄せする場合、JANコードがわかれば在庫状況をすぐに確認できるとのこと。

在庫のお取り寄せに約10日〜2週間程度時間がかかるようですが、もし急ぎでないようであればお取り寄せしてもらうのも一つの手かと思います。

なおもし急ぎで必要であれば、amazonや楽天でも虫かごを購入することができます。

ダイソーの虫かごは簡易的なものですが、Amazonや楽天であれば本格的な壊れにくいタイプの虫かごも入手できます。

“うさぎ”
“うさぎ”
我が家では買って1、2回使って壊れるを繰り返しているので、いくらお金を無駄にしたのかわかりません(苦笑)。

子供が虫かごを使う場合、どうしても雑に使いがちなので、もし購入するようであれば頑丈なタイプのものを購入しておきたいものですね。

またショルダータイプの虫かごであれば、虫かごの紛失を防ぐこともできます。

ダイソーの虫かごは作り方してもその場しのぎのものが多いので、一夏使うことを考えたらしっかりとした作りの虫かごを買っておくのが良いかと思います!

ダイソーのスライダー式飼育ケースが売ってない!お取り寄せできる?

ダイソーの虫かごで特に人気のスライダー式の飼育ケースが売ってないお店が増えているようですが、JANコードがわかれば2週間〜10日ほどでお取り寄せも可能です。

ただ夏が近づくにつれ需要が高まることから、在庫がなかったりする場合は、お取り寄せが難しい場合もあります。

なおスライダー式の飼育ケースが必要であればAmazonや楽天、ヤフーショッピング等ネット通販でも購入が可能です。

ネット通販であればすぐに配送していただけますし、何よりお店に行く時間や探す手間を省いてくれるのは嬉しいですよね。

ダイソーのスライダー式の飼育ケースと似たようなタイプのものは多数販売されているので、ぜひお好みのものを選んでみてくださいね!

ダイソー虫かごの500円商品のサイズ

ダイソーの虫かごには100円商品のものもありますが、ここでは大きめの作りの500円商品の詳細とサイズについてご紹介していきます!

まずはサイズに関しては、

幅30センチ×奥行19.5cm高さ20.5センチ

となっています。

飼育ケースという名前で販売されており、金魚や亀の飼育にも適した大きさとなっています。

上部の蓋は開けるタイプでスライド式ではありません。

サイズ的に虫取りするときに持ち運ぶタイプの虫かごではなく、生き物を飼育するための虫かごとして使うのがベストかと思います。

ダイソー虫かごの300円商品のサイズ

500円サイズの虫かごより少しサイズがコンパクトになった300円商品のサイズについてここではご紹介していきますね!

ダイソーの虫かごの300円商品のサイズは以下の通りです。

幅26.7cm×奥行18.7cm×高さ16.2cm

300円商品のダイソーの虫かごは、スライダー式の飼育ケースとなっており、上部をスライダー式で開け閉めすることが可能です。

なお同じスライダー式で100円商品のものだと、サイズが、

幅18.1cm×奥行12.4cm×高さ11.7cm

のものがあります。

そしてこのほかにも持ち手がついたものや丸い形の虫かごなど様々な商品がダイソーでは販売されています。

“うさぎ”
“うさぎ”
折りたたみ式のダイソーの虫かごはコンパクトになって良さそう!

虫かごは使用の用途によっても選ぶ種類が異なるかと思うので、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!

ダイソーの虫かごの販売場所

ダイソーの虫かごの販売場所ですが、季節商品でもあるので基本的には入り口付近の季節ものコーナーに並べられていることが多いかと思います。

ただお店によって陳列する場所が異なる場合もあるので、もし入り口付近に見当たらないようでしたら、お店の方に尋ねてみてくださいね!

なお春・夏・秋以降の売り場に関してですが、在庫がある店舗であれば植栽グッズ売り場周辺にある可能性もあります。

時期外れとなると限られたサイズしか置いてない場合も多いかと思いますが、ダイソーはお取り寄せも可能なので、

希望サイズなどあるようでしたら店員さんに一言声をかけてみてくださいね!

まとめ

「ダイソー虫かごの販売時期はいつからいつまでで冬は売ってる?500円300円商品のサイズに売り場はどこかもご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

ダイソーの虫かごの販売時期は基本的には春先〜秋までが多いかと思います。

ただ店舗によっては1年中在庫がある場合もありますし、店舗に在庫がなくても本部に在庫があればお取り寄せしてくれる可能性もあります。

ダイソーは100円の小さめの虫かごだけでなく、大きめサイズの300円・500円商品も扱っています。

耐久性に関してはあまり良いとは思いませんが(苦笑)、ダイソーの虫かごは一時的に使う分には十分かと思います。

ぜひたくさんの種類の虫かごから自分に合う虫かごを選んでみてくださいね!