暮らし

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定温度と時間まとめ!ダニ除去する場合は何分必要かとネットは使うべきかもご案内

羽毛布団コインランドリー乾燥だけ

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合、設定温度や時間がどのくらいかかるのか事前に知っておきたいですよね。

またダニ除去するために乾燥だけする場合、何分必要なのか、またネットは使うべきなのか知りたい人も多いかと思います。

そこで今回は

「羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定温度と時間まとめ!ダニ除去する場合は何分必要かとネットは使うべきかもご案内」

と題し情報をまとめさせていただきました。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけしたいという人はぜひ参考にしてみてください。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定温度

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定温度は、50度から60度がおすすめです。

あまりに高温に設定すると、羽毛布団の羽毛が傷んでしまいます。

参考までに羽毛布団の耐熱温度は一般的に70度だと言われています。

ただコインランドリーで乾燥するだけであれば、設定温度は50度から60度設定で十分です。

温度設定できるコインランドリーであれば50度から60度の間で設定するようにしてくださいね。

なおもしコインランドリーに羽毛布団コースがあれば、羽毛布団コースで乾燥するとより良い仕上がりが期待できます。

もし羽毛布団コースで乾燥だけする場合は、表示される設定温度が60度以下になっているか確認した上で利用するようにしてくださいね!

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定時間

羽毛布団をコインランドリーだけで乾燥する場合の設定時間ですが、一般的に60分〜80分前後が良いとされています。

なお羽毛布団をふわふわに仕上げたい場合は、10分に一度回っている乾燥機を止め、羽毛布団をひっくり返すとより良い仕上がりになります。

なおコインランドリーの乾燥機の中に入れるたびに羽毛布団のたたみ方を変えたり、膨らみの少ない部分が当たるようにするとよりふっくら仕上がります。

手間ではありますがちょっとした一手間が乾燥機をかけた後の羽毛布団のふっくらにつながるのでぜひ試してみてくださいね!

羽毛布団をコインランドリーの乾燥でダニ除去する場合は何分必要?

羽毛布団をコインランドリーの乾燥でダニ除去する場合、何分必要なのかですが、

  • 60度台設定の場合:一瞬
  • 50度台設定の場合:20〜30分程度

でほぼ全てのダニの除去ができることがわかっています。

なおダニは濡れた場所で繁殖しやすいので、コインランドリーで羽毛布団を乾燥だけする場合、乾いている機会を使うのがベストです。

なお羽毛布団にダニが住み着いている場合、敷き布団にダニが住み着いていている可能性も大きいです。

羽毛布団のダニ除去目的でコインランドリーの乾燥を使う場合は、ぜひ敷き布団のケアも同時に行うようにしてくださいね。

なお敷き布団のダニ除去には、スプレータイプのものやダニ取りシートがおすすめです。

ご自宅の環境や状況に合わせて選んでみてくださいね!

羽毛布団を乾燥だけする場合はネットは必要?

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合はネットは必要ありません。

コインランドリーで羽毛布団のお手入れをする場合ネットが必要なのは、洗う場合のみです。

乾燥時にネットに入れてしまうと羽毛布団の羽毛が偏ってしまったり、膨らみの少ない部分ができてしまいます。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合は、ネットなしで4つ折りに畳んだ上で回すようにしてくださいね。

なお乾燥機を回して畳んだままだとふわふわに仕上がる部分と膨らまない部分の差ができてしまいます。

もし可能であれば全体的に乾燥がかけられるように、1、2度乾燥機を止めて畳み直した上で回すのがおすすめです。

タンブラー乾燥禁止の表示がある場合はどうする?

羽毛布団によっては「タンブラー乾燥禁止」という表示がある商品もあるのですが、この場合は

  • クリーニングに出す
  • 打ち直し(リフォーム)する

のどちらかしか選択枠はありません。

というのもタンブラー禁止と表示がある羽毛布団はフェザー配合などといった理由から、家庭用洗濯機やコインランドリーのドラムの中で回転させる乾燥機には対応できないのです。

“うさぎ”
“うさぎ”
フェザー入りの羽毛布団はドラムの中で乾燥させると羽が生地を突き破って飛び出してきてしまうんです!

なので羽毛布団のタグに「タンブラー乾燥禁止」と記載がある場合は、コインランドリーのドラムで乾燥することは絶対に避けるようにしてくださいね。

なお羽毛布団のタグに「タンブラー乾燥禁止」とある羽毛布団をどうしても乾燥させたいという場合は、

寝具専門のクリーニング店を利用するのがおすすめです。

クリーニング店によっては乾燥だけでなく、預かりサービスを行っているところもあります。

コインランドリーで乾燥するだけに比べ、お値段はかかりますが、長く使い続けるためにもぜひ利用を検討してみてくださいね!

まとめ

「羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合の設定温度と時間まとめ!ダニ除去する場合は何分必要かとネットは使うべきかもご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

羽毛布団をコインランドリーで乾燥だけする場合は、設定温度50度〜60度、時間は60分〜80分前後を目安としてください。

なおダニ除去を目的としてコインランドリーで乾燥だけする場合、60度であれば一瞬、50度前後であれば30分前後で十分です。

ただダニ除去目的でコインランドリーで乾燥だけする場合、敷き布団にダニが住み着いている可能性もあるので敷き布団もしっかりとケアするようにしてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。