ボディケア

シェイプキューブの騒音口コミまとめ!マンションはうるさい?振動や音を抑える使い方と子供が使う場合の注意点を紹介

おしゃれな見た目で人気の室内トランポリンのシェイプキューブですが、静音性が高いとはいえ騒音がどのくらいあるのか気になりますよね。

特にマンション住まいだとシェイプキューブで飛んだ時の音がうるさくないか、振動や音を抑える使い方や子供が使う時の注意点を知りたい人も多いかと思います。

そこで今回は

「シェイプキューブの騒音口コミまとめ!マンションはうるさい?振動や音を抑える使い方と子供が使う場合の注意点を紹介」

と題して情報をまとめさせていただきました。

シェイプキューブの騒音問題に関して知りたい人はぜひ最後までチェックしてみてください!

この記事でわかること
  • シェイプキューブの騒音に関する口コミとマンションでのうるささ
  • シェイプキューブの振動や音を抑える使い方
  • シェイプキューブを子供が使う時の注意点

シェイプキューブの騒音口コミ

シェイプキューブの騒音の口コミについて調査してみた結果ですが、しっかりとした騒音対策が取られているからか騒音に関する口コミを見つけることができませんでした。

またアマゾンや楽天などシェイプキューブを販売する通販サイトにも、シェイプキューブの騒音に関する口コミを見つけることができませんでした。

シェイプキューブの公式サイトにも記載がある通り、シェイプキューブは4層構造の樹脂スポンジで振動を吸収し一般的なトランポリンより約42%も音が抑えられています。

実際にどのくらいの騒音があるのか測定した動画もあったので、合わせてご紹介しますね。

動画の中ではアプリで計測されていましたが、シェイプキューブの出す音は40?60dbほどという実験結果が示されていました。

ちなみに40〜60dbの騒音値の基準や目安を一般的な例としてご紹介すると、

40db 図書館・市内の深夜帯
50db 換気扇やクーラーの室外機
60db 乗用車の車内

となるので、シェイプキューブがいかに静音設計のトランポリンであるかがわかると思います。

また公式サイトには、

静音設計だからマンションでも夜間でも安心して使うことができます

と記載があることから、騒音に関してはかなり徹底的に自信があることが伺えます。

とはいえ子供がシェイプキューブからジャンプしたり、使う環境によっては、騒音となってしまうこともあるかと思います。

なのでシェイプキューブの騒音の口コミはないとはいえ、マンションなど集合住宅で使用する場合は床の対策をした上で使用した方が良いかもしれません。

シェイプキューブはマンションで使うとうるさい?

シェイプキューブをマンションで使うとうるさいかどうかは、マンションの床の厚さも影響してきます。

例えば築年数の古いマンションは床の厚さが薄かったり、また団地やアパートなども床が薄い傾向があります。

そのため静音設計のシェイプキューブであっても音が響いてしまう可能性もあるかもしれません。

また子供がシェイプキューブを使う場合、興奮して声が大きく響いてしまうだなんてこともあり得ますよね。

このようにマンションで使うとうるさいかどうかは、床の厚さや声の響き方も大いに影響してきます。

ただ一般的なトランポリンのように太鼓のような重低音が響くわけではないので、

  • 防音マットを敷く
  • 大きな声を出さない

など最低限のマナーを守ることでかなり音を抑えられるのではと思います。

シェイプキューブの振動を抑える使い方

シェイプキューブの振動を抑える使い方に関してですが、振動が気になる場合は床用の振動を抑える吸音材などを使うと振動をかなり抑えることができます。

平均体重を超す大人がシェイプキューブでジャンプすると振動が響きやすくなる場合もあるようです。

マンションやアパート、団地など、床が薄く音が響きやすい住居で使う場合は、振動が響いてしまうこともあるのでぜひ取り入れてみてくださいね。

なお振動を抑えるために防音マットを敷く場合は、できるだけ厚さがあるもの、実際に騒音の軽減が可能なアイテムを使用することをお勧めします。

なお物によっては防音性が低いものもあるので、取り入れる際には防音効果の高いものを選ぶようにしてくださいね。

シェイプキューブの音を抑える使い方

シェイプキューブの音を抑える使い方ですが、

  • 正しい使い方をする
  • 大きくジャンプしすぎない

ことが音を抑えるのに効果的です。

なお平均体重を超す体重がある大人がジャンプする場合、平均的な体重の人がジャンプするより音が響きやすくなります。

もしシェイプキューブの音が気になるようであれば軽く飛ぶことを意識してみるのも一つの方法かと思います。

シェイプキューブを子供が使う場合の注意点

シェイプキューブを子供が使う場合の注意点を最後にご紹介していきますね。

シェイプキューブを子供が使う場合、

  • 慣れるまでは大人が手を取ってジャンプさせる
  • 1人で飛べるようになっても大人がそばで見守る

といったことは必ず守った上で使用することをお勧めします。

また子供は高いところからジャンプするのが好きですが、床へジャンプするのは絶対にやらないよう声をかけることが大切です。

またシェイプキューブは高さがあるので、小さい子供だけの空間に放置しないようにしたいものです。

子供の遊び道具としても大活躍すること間違いなしのシェイプキューブですが、使い方を誤ると事故の元につながります。

子供に使わせる場合は大人がしっかりと見守った上で遊ばせたいものですね。

まとめ

「シェイプキューブの騒音口コミまとめ!マンションはうるさい?振動や音を抑える使い方と子供が使う場合の注意点を紹介」と題し情報をまとめさせていただきました。

シェイプキューブの騒音に関する口コミはネット上に見当たりませんでしたが、マンションやアパートなどで使う場合は階下への防音対策は必須です。

防音や振動は住んでいる住居の床の厚さによって響きやすくなってしまう場合も大いにあります。

静音設計のシェイプキューブであっても必ず対策した上で使用するようにしてくださいね。

また子供がシェイプキューブを使う場合も使い方次第によっては騒音の元となってしまう場合もあります。

マットを敷くだけでなく必ず一緒に使うなど、使い方を守った上で楽しくお家で取り入れてみてくださいね!