子育て

おむつゴミ箱の代用おすすめ3選と置き場所まとめ!臭いの取り方にニオイ対策についても紹介

おむつゴミ箱の代用としておすすめなものに百均ゴミ箱やおむつが臭わない袋、蓋つきバケツなどがあります。

匂いが防げるタイプの蓋つきのものであれば匂いが防げますし、置き場所に迷うこともありません。

例えばこちらの蓋つきバケツはおむつゴミ箱として使っている人も多く、口コミ評価もとっても高い商品です。

また離乳食が始まってからのおむつ臭には、おむつが臭わない袋を併用して使うとニオイ対策にとっても効果的です。

記事本文ではおむつゴミ箱のおすすめ3選と置き場所、匂いの取り方や臭い対策についてはご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

おむつゴミ箱の代用おすすめ3選

おむつゴミ箱は普通のゴミ箱で代用することができますが、代用する場合は密閉性が高いものと蓋があるゴミ箱を使用することをおすすめします。

  • 密閉できないゴミ箱
  • ふたがないゴミ箱

は、匂い漏れの原因となるので、絶対に選ばないことが大切なポイントです。

おむつ用のゴミ箱を用意する場合は、密閉性が高くふたがあるタイプのゴミ箱を選ぶようにしてくださいね!

ここでは参考までに密閉性が高い蓋があるおすすめのゴミ箱3つをご紹介していきます。

オムニウッティ

オムニウッティは密閉性が高く、またふたがついているため、おむつゴミ箱の代用として使っている人も多くいる商品です。

見た目もスタイリッシュなので、おむつゴミ箱に見えません。

またおむつゴミ箱を卒業した後も、バケツや収納用品として使い続けることができます。

ふたがしっかり閉まる密閉性の高さや、コスパの良さから、個人的にはおむつゴミ箱の代用としていちばんにおすすめしたい一品です!

100均ダイソーやニトリのふた付きゴミ箱

100均ダイソーやニトリのふた付きゴミ箱もまたおむつゴミ箱の代用としておすすめです。

どちらもペダル式なのでふたの開け閉めの手間いらずなのが、嬉しいポイントですよね!

ふたがゆっくりと閉まる構造で音が出ない仕様ですし、見た目が可愛いのも◎。

一人目の時に高価&高性能なおむつゴミ箱を買って臭い移りに後悔したママさんが使っているケースも多いようです。

BOSSおむつが臭わない袋

おむつゴミ箱を使わず、BOSSのおむつが臭わない袋を使って家のゴミ箱に捨てているケースも実は多かったりします。

これは私も使っていましたが、本当に臭い漏れしません。

ただコスパの面を考えると、高くつきます。

なので最初は上記でご紹介したおむつゴミ箱の代用できるものを使い、離乳食を始めてから使うようにすると良いと思います!

おむつゴミ箱の置き場所

おむつゴミ箱の置き場所に関して、どこに置いたらいいのか迷ってしまう人も多いですよね。

我が家ではリビング、洗面所、トイレ、など、色々と置き場所を変えてきましたが、いちばん使い勝手が良かったのはリビングでした。

ちなみにそれぞれの場所におむつゴミ箱を置くメリットとデメリットは以下のとおり↓

メリット デメリット
リビング おむつ替えしたらすぐに捨てられる 匂い漏れする
洗面所 手をすぐに洗える 匂い漏れする
トイレ 大が捨てやすい 匂い漏れする

場所によってそれぞれ良い点もあるのですが、基本的にどこに置いてもふたを開けた瞬間の匂い漏れがあります。

我が家では一時期換気扇のあるトイレに夏場おむつゴミ箱を置いておいたのですが、夏場は臭いが漂ってしまい最悪でした・・・。

なのでトイレは大の処理は楽ですが、夏場におむつゴミ箱を置くことはおすすめできません。

リビングや洗面所に関しては空気清浄機を置いておくと匂いが広がる前に吸い取ってくれるのでかなり役に立ってくれるはずです。

あと「ベランダにおむつゴミ箱を置いている」という声もたまに聞きますが、集合住宅でベランダにおむつゴミ箱を置くのはNGです。

匂いが漏れてしまった場合、クレームに繋がる恐れもあるので、絶対に置かないようにしてくださいね!

おむつゴミ箱の臭いの取り方

おむつゴミ箱についてしまった臭いの取り方についてもご紹介していきます!

以下でご紹介する3つの手順を行うことで、おむつゴミ箱についてしまった臭いを取り除くことができます。

  1. 重曹を使いゴミ箱を洗う
  2. クエン酸で浸けおき洗いする
  3. 天日干しする

重曹は臭い消しだけでなく、除菌効果も期待できるので、たっぷり使って洗浄するようにしてくださいね。

またクエン酸を水で溶かして浸けおき洗いし、流したら天日干しするとより効果的です。

おむつゴミ箱の中身を処分するたびにこの工程を行うことで、臭いが染み込むのを防げるのでぜひ実践してみてくださいね!

おむつゴミ箱のニオイ対策

離乳食が始まってくるとおむつの匂いも強烈になってくるのでニオイ対策は必須です。

おむつゴミ箱のニオイ対策を強化するためには、

  • おむつはその都度新聞紙やビニール袋に入れて捨てる
  • 大は必ずトイレで始末する

などできることは徹底的に行うことが大切です。

Molly
Molly
ゴミ箱に直接重曹を振りかけたり、コーヒーのカスを入れるのも効果的です!

またあまりに臭いがキツイ場合は、専用のビニール袋を使うのとより臭い対策として効果的です。

コスパを考えると決して安くはないですが、ニオイ漏れを防いでくれるパワーは感動もの♡

実際に使ってみた人からも、感動の声が多く上がっています。

「本当に臭い漏れしないの?」

と疑ってしまう気持ちもわかりますが、おむつゴミ箱のニオイ対策を強化したい人はぜひ騙されたと思って一度試してみてくださいね!

おむつゴミ箱はいる?いらない?

おむつゴミ箱として代用できるものを紹介してきましたが、正直ゴミ箱はいるかいらないか2択から選ぶなら個人的にはいらないと感じています。

ただこれはゴミを捨てやすい環境であることが条件です。

ゴミを毎日捨てられる環境であれば、おむつゴミ箱は必要ないと思います。

あとBOSSの臭いが漏れない袋を使えば臭いが本当に漏れないので、もし袋をゴミ箱の代わりに代用するのであればゴミ箱をわざわざ買う必要はないと思っています。

なのでゴミ箱がいるいらないかは、自分の生活環境も考慮した上で考えた方が良いかと思います。

まとめ

おむつゴミ箱として代用できるアイテムや消臭方法やニオイ対策についてご紹介させていただきました。

おむつ専用のゴミ箱でなくても、代用できるものはいくらでもあります。

おむつ生活は長く続くので、使いやすさも考慮した上で使う上でストレスにならないものを取り入れてみてくださいね!