子育て

入院付き添い時の便利グッズと持ち物まとめ!服装や食事はどうするのかと暇つぶしにおすすめのアイテムを紹介します

hospitalized-attendant

突然の入院付き添いとなると、持ち物は何を持っていくべきか迷ってしまいますよね。

我が家では子供の病気のため2度入院した経験があるのですが、持ち物に関しては旅行にいくときに持っていくアイテム+ちょっとしたものがあれば十分でした。

ただ今思い返すとタブレットなどの暇つぶし品、また便利グッズとしてS字フックもあれば便利だったのではと思っています。

あとフリーwifiが病院に備わっておらず携帯の容量もオーバーしてしまっため、Wi-Fiルーターをレンタルしておけば良かったと今も後悔しています(苦笑。

ちなみに楽天などでWi-Fiルーターを1カ月単位でレンタルできるサービスがあるので、もし病院にフリーwifiがなければレンタルしておくこと便利ですよ♪

記事本文では我が家が入院の付き添い時に大活躍した便利グッズや持参した持ち物、また入院時の服装や食事について、

暇つぶしになるお勧めアイテムなどご紹介しています。

突然の入院で何が必要なのか、また便利グッズや付き添いでどんな持ち物を持っていくべきか迷った方はぜひ読み進めてみてくださいね。

入院付き添い時の便利グッズを紹介

子供の入院の付き添いで役に立ったと思う便利グッズをご紹介していきます!

入院付き添い時にあると助かる便利グッズ

  • S字フック(ものを吊るすのに便利)
  • ビニール袋
  • スリッパ
  • 割り箸やスプーン・フォーク(使い捨てが◎)
  • wifiルーター
  • タブレット

入院期間が2、3日程度であれば上記でご紹介している便利グッズはなくても大丈夫です。

ただ入院付き添いが3日以上を超えるなら、上記でご紹介した便利グッズがあると入院付き添いが快適になります!

特に個人的にあったら良かったと思っている便利グッズの一つがwifiルーターなのですが、容量オーバーで制限がかかってしまったのでネットに繋がらず本当に大変でした(苦笑。

“うさぎ”
“うさぎ”
病院によってはフリーwifiのところもあるようですが、現実的には飛んでいないところがほとんどのようです(涙)。

ネットに繋がりづらい状況で入院生活を送るほど酷なことはないので、もし入院生活が3日以上続く場合は早めにwifiルーターを手配することをお勧めします!

ちなみにwifiルーターは楽天市場など様々なところから短期でレンタルでき、送料無料で送ってくれるので手軽に借りることができますよ^^

子供のために持参すれば良かったと思う便利グッズ

私が入院付き添いしたのは、子供が1歳と3歳のときだったのですが、子供のために持参すれば良かったと思う便利グッズは以下の通りです。

  • ベットの上で遊べる小さめのおもちゃ
  • 絵本
  • 折り紙
  • パズル
  • DVD
  • タブレット

子供の年齢によって必要となる便利グッズは異なりますが、入院して子供が元気になってくると子供が暇つぶしできる便利グッズがあるとかなり助かります。

病院によってはおもちゃの貸し出しがあるところもありますが、自宅で使い慣れたものがあると入院期間も飽きずに過ごせるのではと思います^^

入院付き添い時に持って行った持ち物一覧

ここでは私が入院付き添い時に持って行った持ち物を一覧にしてご紹介しますね。

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 現金及びクレジットカード

この3点はおそらく携帯している人も多いかと思うので、突然の入院になったとしてもこれさえあればとりあえずOKです!

なおこのほかだと、

  • 着替え
  • 衛生用品(歯ブラシ・シャンプー・化粧水など)
  • 充電器

は必ず必要なので普段旅行に行くときに携帯するように忘れず持っていくようにしてくださいね。

また子供用のパジャマや下着類、保湿剤なども必要となるので忘れないようにしてくださいね!

入院付き添い時の服装はどうする?

入院付き添い時の服装は、

  • 昼間:普段着ている服(動きやすい服装)
  • 夜間:パジャマやルームウェア

で問題ありません。

入院時は病室にいることがほとんどですし、子供と常に一緒にいる状態なので、自分が動きやすい着慣れた服を持参することをお勧めします。

入院付き添い時の食事はどうする?

入院付き添い時の食事は、

  • 病院食をオーダーする
  • 自分で手配する

のどちらかとなることがほとんどです。

子供の付き添い入院をする場合、付き添い者向けに食事を提供している病院も多くあります。

値段は病院によって異なるものの、栄養が考えられた食事を食べることができるのでもしオーダーできるなら利用してみるのも一つの手です。

また病院内にコンビニなどが併設されているようであれば子供が寝ている時などに看護師さんに声をかけた上でササッ買いに行けることも多いです。

なお病室を抜けて買い物に行くことができるかどうかは病院によって異なります。

入院予定の病院に直接確認してみてくださいね。

なお病院の食事を利用できない・コンビニに買い物も行けない場合だと、カップラーメンなど手軽に食べられるものを用意しているパターンが多いようです。

ただ栄養の面で偏りが出てしまうので、入院が長期化するようであればご家族などに時々きてもらって外に出るタイミングをとるよう心がけることをお勧めします^^

入院付き添い時の暇つぶしにおすすめのアイテム

入院付き添い時の暇つぶしにおすすめのアイテムを最後にご紹介していきます!

  • タブレット
  • 本や雑誌
  • 美容系アイテム

個人的に持参したものやあったら良かったと思うアイテムをピックアップしてみました。

タブレットは親の暇つぶしだけでなく子供の暇つぶしにも大活躍してくれます。

また夜の消灯が早くゆっくり過ごす時間もたくさんあるので、読みたかった雑誌や本をこの機会に思い切って読んでみるのもお勧めです。

また病院の中に籠る生活が続き紫外線に新たない生活を送ることができるので、美容系アイテムを持参してじっくりと自分と向き合ってみるのも良いかもしれません。

何か一つでも楽しみがないと病院生活は時間ばかり過ぎていく一方で、暇だ暇だと思いつつも無駄な時間を過ごしてしまいがちです。

入院の付き添いは心配事もつきませんが、あえて自分の時間を持って少しでも自分に向き合える時間を積極的に作ってみてくださいね!

まとめ

入院付き添い時の便利グッズと持ち物についてや、入院生活中の服装や食事はどうするのか、暇つぶしに役立つグッズなどをご紹介させて頂きました。

記事本文でもご紹介させていただいた通り、個人的にあれば良かったと思うベスト1はwifiルーターです(苦笑。

wifiルーターは短期間からでもレンタルできますし1台あるだけで入院生活がかなり快適になるのでもし病院にフリーwifiがなければぜひ持参することをお勧めします!

何かと制限の多い入院の付き添い生活ですが、便利グッズや暇つぶしグッズをうまく取り入れて乗り切ってくださいね^^

wifiルーターは楽天市場など様々なところから短期でレンタルでき、送料無料で送ってくれるので手軽に借りることができますよ^^