美容

白斑が取れる瞬間や取れた後の穴のケア方法まとめ!押し出すマッサージのやり方と全然取れない場合の対処法もご紹介します

plugged-duct

白斑が取れる瞬間は授乳中や搾乳中、マッサージ中など突然やってきますが、できることならすぐにでも取り除いてしまいたいものですよね。

私も授乳中は白斑に悩まされた一人ですが、悩んでいた時に相談した助産師さんにデパスコーワを勧められ塗ってみたところ、

翌日には白斑がふやけ、2日後には跡形もなく取れるという経験をしたことから、取れる瞬間は突然やってくるんだなぁと思った記憶があります。

(デパスコーワは口内炎のお薬です。もし白斑に塗る場合は助産師さんや医師、看護師に確認した上で塗布するようにしてください)

デパスコーワはamazonや楽天など大手通販サイトで購入できるので、外出する手間なく気軽に購入することができます♩

記事本文ではより詳しく白斑が取れる瞬間や取れた後の穴のケア方法、デパスコーワを使わずに自力で押し出す場合のマッサージ方法のやり方と、

何をやっても全然取れない場合の対処法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

白斑が取れる瞬間

痛みを伴うだけにすぐにでも取り除きたい白斑ですが、取れる瞬間は

  • 授乳中
  • 搾乳中
  • 痛み軽減のためのマッサージ中

など突然やってきます。

白斑が取れる瞬間は、つまりが解消されて母乳が出る通り道が開通された時です。

状態がそこまで酷くなければすぐに取れる瞬間はやってきますが、もし状態が悪化してしまった場合は1ヶ月ほどかかることもあるようです。

ただ取れる瞬間は突然やってきますし、状態によっては自然に破裂して穴が開くことで開通することもあるようです。

痛みが取れていれば開通しているので、痛みも徐々に和らいでいきます。

残ってしまっている白斑は自然と消えていくのでそのままにしておいて大丈夫です。

ただもし心配なようでしたら、病院を受診して医師の診断をもらうようにしてくださいね。

白斑にはデパスコーワがおすすめの理由

私自身授乳中に白斑に悩まされ悩み、そして相談した助産師さんデパスコーワを勧められ塗布したところ、

  • 翌日:白斑がふやける
  • 2日後:跡形もなく取れる

という経験をしたことがあります。

当時は「取れる瞬間っていつ来るの?」とかなり悩んでいたので、デパスコーワを塗っただけでいとも簡単に解決してしまい拍子抜けしてしまったほどでした(苦笑。

(デパスコーワは口内炎のお薬です。もし白斑に塗る場合は助産師さんや医師、看護師に確認した上で塗布するようにしてください)

実際SNSなどをチェックしてもデパスコーワで白斑がなくなったという声も多数上がっています。

多くの助産師さんが進めている方法ですし、実際にデパスコーワに救われたママさんはものすごく多いはずです。

もし白斑に悩まれていてすぐにでもなんとかしたいというようであれば、デパスコーワぜひ試してみてくださいね^^

デパスコーワはamazonや楽天など大手通販サイトで購入できるので、外出する手間なく気軽に購入することができますよ♩

白斑が取れた後の穴のケア方法

白斑が取れた後の穴のケア方法については以下の動画が参考になります。

なお動画の内容を割愛してご紹介すると、白斑が取れた後のケア方法についてデパスコーワを使うことをおすすめされていました。

また白斑ができているときの保湿として使うことができると説明されていたので、手元に一つ持っておいても良いかもしれませんね。

amazonや楽天、ヤフーショッピングなどネットで購入できるのでお店に行く時間や手間を節約することができますよ♪

取れた後の穴のケアだけでなく痛みに悩んでいる最中の保湿としても使えるので、授乳中のお守りとして一つ持っておくと良いかもしれません。

また白斑は繰り返しできやすいものなので、母乳の詰まりを促してくれるAMOMAのハーブティーを摂取するのもおすすめです。

私自身も母乳育児中母乳つまりを繰り返さないために、授乳している間はずっと飲み続けていました。

そのせいか飲んでいる間は母乳つまりや白斑が再発することがなかったので、騙されたと思って試してみてよかったと今でも思っています。

私が飲んでいたハーブティーはネットで購入できます!口コミも良い商品なのでつまりに悩んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね^^



押し出すマッサージ方法

自力で押し出すやり方でケアしたいという人におすすめなのが、乳首を指で軽く圧迫して押し出すマッサージ方法です。

ただこのやり方は痛みを伴う場合もあるので、注意が必要です。

もし「押し出してすぐにでも解消させたい」「痛みを早く和らげたい」という場合は、助産師外来などに行ってやり方をきちんと学んだ上で実践するようにしてくださいね。

なお赤ちゃんに大きな口を開いてもらって全体的にくわえてもらい吸わせることで、乳首を圧迫して押し出すようなマッサージ効果を得ることもできます。

またマッサージをするのではなくデパスコーワでケアすることで、ふやかしてにょろにょろと詰まっているものを出しやすくなる効果も期待できます。

押し出すマッサージ方法はリスクも伴うので、もし実行する場合はその点も踏まえた上で行うようにしてくださいね。

白斑が全然取れない場合の対処法

白斑が全然取れない場合にできる対処法は以下の通りです。

  • 赤ちゃんの口を大きく開いて全体的に吸ってもらう
  • 授乳間隔を開けすぎない
  • 乳頭を柔らかい状態に保つ
  • 水分をたくさん摂る
  • いろんな抱き方をして授乳してみる

開通していないと赤ちゃんもなかなか吸ってくれなくなりますが、ここは諦めずに吸ってもらうしかありません。

また詰まる原因にはママが水分不足になっている場合もあるので、水分をたくさん摂ることを心がけてみてください!

詰まりを解消してくれるハーブティーもおすすめです♪


このほか乳頭を柔らかい状態に保つためにデパスコーワで保湿したり、いろんな抱き方で授乳にトライしてみても良いかと思います。

授乳に関しては基本的には授乳間隔を開けず、赤ちゃんに吸ってもらうときは赤ちゃんの口を大きく開いて全体的に吸ってもらうことが大切です。

全然取れないと思い悩んでしまうかと思いますが、いつかは取れます。

なのでその瞬間までできることを工夫しながらトライしてみてくださいね!

まとめ

白斑が取れる瞬間や取れた後の穴のケア方法、押し出すマッサージのやり方と全然取れない場合の対処法をご紹介させていただきました。

状態が酷くなければ白斑が取れる瞬間は痛みを伴い始めてから数日でやってきます。

ただその瞬間まで辛い気持ちはものすごくわかるので、もし今白斑の痛みが伴って辛い場合は新デスパコーワで保湿しつつ、上記でご紹介したケア方法を実践してみてくださいね。

参考になれば幸いです。