健康

ヒハツ摂りすぎで起きる副作用は?おすすめの使い方や食べ方に市販のサプリとその効果口コミについてもご案内

long-pepper-side-effects/

ここ最近大きな注目を浴びているスパイスの一つ「ヒハツ」ですが、取り過ぎた場合に何か体に副作用はあるのでしょうか。

また取り過ぎないようにするためのおすすめの使い方や食べ方、また気軽に取り入れられる市販のサプリやその効果についても気になります。

今回は

「ヒハツ摂りすぎで起きる副作用は?おすすめの使い方や食べ方に市販のサプリとその効果についてもご案内」

と題し情報をまとめさせていただきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

ヒハツを摂りすぎて起きる副作用は?

ヒハツの摂りすぎで起きる副作用は特に確認されていませんが、胃腸が弱い人や体調が優れない人が大量に摂取すると何らかの影響を及ぼす可能性もあります。

ヒハツを摂取する場合は1日1g程度を目安に摂り、これ以上は摂りすぎないように注意するようにしてくださいね。

また病気の治療中だったり、処方されたお薬を飲んでいるようであれば、主治医に確認の上、摂取するようにしてくださいね。

なおヒハツは香辛料の一つで刺激性のあるものなので、妊娠中は摂取しないよう、注意が必要です。

ヒハツ入りのサプリを製造販売する企業の多くが、妊娠中や授乳期間中の摂取はしないよう呼びかけています。

ちなみにヒハツはたくさん摂取すれば良いというわけではなく、適量を毎日継続して摂取することが望ましいといわれています。

参考までに1日の摂取量の目安としては、

1日につき小さじ1杯程度(1g程度)

が良いとされています。

ヒハツは摂取量の目安以上摂ったとしても、効果や効能は何ら変わりません。

1日に望ましい量といわれる1日につき小さじ1杯程度を目安として、毎日継続して摂取するようにしてくださいね!

ヒハツのおすすめの使い方

ヒハツのおすすめの使い方についてここではご紹介していきますね!

ヒハツの使い方として最も簡単なのは、コショウの代用として使うことです。

コショウは日本人にも馴染みの深いスパイスなので、いろんな料理に使っている人も多いかと思います。

またフルーツを煮込む際に一振りすると、

そんなコショウの代用としてヒハツを使うことができるので、ぜひ普段の食生活の中にヒハツを取り入れてみてくださいね!

ヒハツのおすすめの食べ方

ヒハツのおすすめの食べ方ですが、基本的にはコショウの代わりとして使うほか、

  • パスタやカレー
  • うどんや蕎麦
  • 混ぜご飯
  • 味噌汁

などにふりかけて食べるのもおすすめです。

また料理の下ごしらえをする際の調味料の一つとして、お肉やお魚に振りかけてみることもできます。

このほかに飲み物であれば、ココアやチャイなどに入れて飲んでみても美味しいです。

 

ぜひいろんな食べ物や飲み物で試してみてくださいね!

市販されているヒハツのサプリ

ここではより手軽にヒハツを摂ることができる市販のヒハツ入りサプリについてご紹介していきますね。

なおヒハツのサプリにはヒハツに特化したサプリ、ヒハツ入りの成分などさまざまな商品が多数あります。

ここではAmazonや楽天などでレビュー数の評価が多い商品を中心にご紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

ヒハツサプリ

こちらのヒハツサプリはヒハツに特化したサプリメントです。

口コミや評価もものすごく高い商品なので、詳細に関してはリンク先でチェックしてみてください!

またこちらのヒハツサプリも有効成分を抽出したタイプのもので、飲みやすいという口コミが複数上がっていました。

どちらも国内で作られたサプリなので、安心して飲むことができます。

ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

ヒハツ入りのサプリ

こちらのヒハツ入りのサプリは冷え対策でお馴染みの成分なども入っている万能サプリです。

むくみや冷えなどめぐりを整えてくれる期待ができ、レビューでは実感している声も多数上がっていました。

またこちらのサプリはお試し用でとっても値段や抑えられているサプリなので、お試しで飲んでみたいという人にぴったりです。

なおこれ以外にもヒハツ入りのサプリは様々なメーカーが発売しているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

ヒハツ入りのサプリの効果口コミ

最後にヒハツ入りのサプリの効果口コミについてご紹介していきいます!

SNS上では、

  • 冷え
  • むくみ
  • 血圧低下

などに効果があったという声が多数上がっていました。

ヒハツは独特な匂いや味がするので、苦手な人もいるかと思います。

ただサプリであれば手軽に摂ることができますし、何より味や匂いを気にせずに摂取できるのは本当にありがたいですよね!

香辛料のヒハツに抵抗感があるひとはぜひサプリで気軽に摂取してみてくださいね。

まとめ

「ヒハツ摂りすぎで起きる副作用は?おすすめの使い方や食べ方に市販のサプリとその効果についてもご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

ヒハツは摂りすぎでも特に副作用は起きませんが、刺激の強い香辛料の一つなので胃腸が弱い人は特に摂りすぎには注意が必要です。

そして妊娠中や授乳中に関しても、ヒハツの摂取は控えた方がベターです。

使い方や食べ方に関してはコショウの代用として無限なので、ぜひ普段の食生活に取り入れてみてくださいね。

なおヒハツの匂いや香りが苦手という場合は、気軽に摂取できるサプリもおすすめです。

さまざまな企業がヒハツ入りのサプリを発売しているので、色々と見比べた上で選んでみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。