日用品

踏み台昇降に使える100均とニトリの代用品とブロックで自作する方法まとめ!防音対策におすすめのマットや騒音を出さないやり方もご案内

踏み台昇降運動は手軽にできるエクササイズの一つですが、専用の台ではなく代用できる台を探している人も多いかと思います。

今回は多くの人に馴染みのある100均とニトリで手に入れることがd系る踏み台昇降に使える台と、

100均などで手にはいるブロックで台を自作する方法、また防音対策にオススメのマットや騒音を出さないやり方についてご紹介していきます。

踏み台昇降に使える台を100均やニトリで探している人や、防音対策や騒音を出さないやり方を知りたい人はぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

踏み台昇降の台に使える100均の代用品

踏み台昇降の台に使える100均の代用品をご紹介していきます。

踏み台昇降の台に使える100均の代用品ですが、ダイソーの踏み台は耐荷重量が120kgでガッチリとした作りなので踏み台昇降の台の代用としておすすめです。

踏み台昇降の台100均で買える代用品

こちらの商品は500円商品(税込550円)ですが、他の踏み台と比べ重量があり、しっかりとした作りとなっています。

また支えがしっかりしていることから踏み台昇降運動をしても、バランスを崩すこともなく、転倒するリスクも少ないです。

踏み台昇降の台100均で買える代用品

サイズは33.5cm×25cm×20cmで程よい高さがあるので、踏み台昇降運動にもぴったりです。

ただこちらの商品はあくまで踏み台として販売されており、踏み台昇降の台としては販売されていません。

またこちらの踏み台以外にもダイソーでは別の種類の踏み台が販売されていますが、

本来の用途以外に使用しないでください

という注意書きが入っています。

100均で販売されている踏み台を踏み台昇降の台として代用する場合は、十分気をつけた上で取り扱うようにしてくださいね。

なお以下のような作りの踏み台は、踏み台昇降の台には危険です。

Molly
Molly
折りたたみ式の踏み台は特にバランスを崩しやすいので、折りたたみ式は絶対に避けるようにしてくださいね!

踏み台昇降の台に使えるニトリの代用品

踏み台昇降の台として使えるニトリの代用品も合わせてご紹介していきますね。

ニトリでは様々な種類の踏み台が販売されていますが、踏み台昇降の台として使うならこちらの商品がおすすめです。

こちらの商品は玄関など高さがある部分を調整できる踏み台です。

段差を解消するための踏み台なので、しっかりとした作りになっています。

また高さもそこまで高くないので、踏み台昇降する際の膝への負担も最小限に抑えることができます。

ダイソーの500円商品に比べるとお値段は上がりますが、作りはダイソーの踏み台よりかなりしっかりしています。

踏み台昇降だけでなく、踏み台としても使えるので、兼用したい場合はこちらの商品もまたおすすめです。

なおネット通販などでは専用の踏み台昇降の台がニトリの商品よりお安く販売されています。

2段階の高さ調整ができるのもまた魅力的ですよね♡

100均やニトリで売っている踏み台昇降の代用に使える踏み台もお手軽に使えますが、専用の踏み台の方が何かと安心感があるかと思います。

この記事では100均やニトリで購入できる踏み台昇降の台の代用品をご紹介していますが、

代用品ではなく専用の踏み台昇降の台を選択するのも一つの方法なので、商品の比較をしつつ選んでみてくださいね!

踏み台昇降を100均のブロックで作る方法

少しでも安く踏み台昇降の台を手に入れたいなら、100均のブロックで作る方法もまたおすすめです。

材料や作り方は以下のツイートが参考になります。

ブロック4個と木製の板を組み合わせて布で覆うやり方だと、1,000円以下で自作できるようです。

 

こちらの方はダイソーで販売されている1個200円のブロックを二つ繋げて、滑り止めを周りに巻いたそうです。

耐久性は60kgまでとのことですが、どのくらい持つのかは実際のところわかりません(苦笑。

体重のかけ方によってはすぐに踏み壊してしまう可能性もあるようです。

ただ踏み台昇降の台を購入するより安いのと、踏み台昇降運動を続けられるかとりあえずでやってみたい場合には

作ってみて実際の耐久性や継続できるか確認してみるのも一つの手かと思います。

作り方自体はとっても簡単なので、100均のブロックを使って自作してみたい場合はぜひ挑戦してみてくださいね!

踏み台昇降運動の防音対策におすすめのマット

踏み台昇降運動をするにあたって防音対策はしっかりとしておきたいもの。

ここでは踏み台昇降運動の振動音を抑える防音対策におすすめのマットをご紹介していきます。

手軽に購入できることを考えると、ダイソーなど100均で販売されている防音マットがおすすめです。

ただもし住んでいるところがマンションなど遮音性が低い場合は、より防音効果が期待できるマットがおすすめです。

例えばこちらの商品はレビュー評価が4以上で、かなり口コミも良い防音マットなので、踏み台昇降で出る音をかなり軽減してくれるかと思います。

またこちらのプレイマットも評価が高く、かなり音が防げる仕様なので昇降運動時に発生する音をかなり防いでくれる効果が期待できます。

踏み台昇降は手軽にできる運動ですが、上り下りするのでどうしても音は発生してしまいます。

トラブルを防ぐためにも、防音は最低限のマナーだと心得てしっかりと対策しておきたいものですね!

踏み台昇降運動で騒音を出さないやり方

踏み台昇降運動で騒音を出さないやり方について最後にご紹介していきます。

まず結論からお伝えすると、踏み台昇降運動で騒音を出さないようにするやり方はゆっくり静かにと自分が気をつける以外以外ありません。

なので基本的には防音マットなどで騒音を出さないよう、対策するほかありません。

とはいえ踏み台昇降運動で騒音を出さないやり方として、騒音を出さない踏み台昇降台を使うという方法はあります。

例えばこちらの商品は踏み台昇降運動で発生する騒音を防ぐことを目的に作られた踏み台昇降台です。

100均やニトリ、また通販で購入できる踏み台昇降の台に比べ多少お値段は張りますが、

防音対策のマットなどを購入する費用などを考えたら、コスパが良い商品なのではと思います。

高さが13センチと一般的な踏み台昇降の台に比べ低いので膝を痛めるリスクが少ないこと、

また一般的な踏み台と比較すると約80%も音が軽減できるという結果も出ているとのことなので、

音を気にせず踏み台昇降運動をすることができます。

踏み台昇降運動は手軽ではある一方で、上り下りする運動なのでどうしても集合住宅などでは音が響きやすくなります。

マットなどでしっかりと防音対策をするほか、防音対策がされている踏み台昇降の台を取り入れるのもまた一つの方法なので

このようなアイテムを取り入れてみることも考えてみてくださいね!

まとめ

「踏み台昇降に使える100均とニトリの代用品とブロックで自作する方法まとめ!防音対策におすすめのマットや騒音を出さないやり方もご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

踏み台昇降に使える100均やニトリの代用品や、ブロックで自作する方法をご紹介させていただきましたが、

代用品として使えるアイテムは本来は踏み台なので、踏み台昇降の台としては販売されていません。

使い方によっては怪我のリスクも高まるので、代用して使う場合はしっかりと注意を払った上で使うようにしてくださいね!

なお代用品ではなく、踏み台昇降用に作られた専用の台も比較的安いお値段で販売されています。

代用品で踏み台昇降するのもまた一つの方法ではありますが、専用の踏み台昇降を使った方がより安全ですし何より効果も出やすいかと思います。

なので代用品を用いる場合はデメリットをしっかりと理解した上で、取り入れるようにしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

\2,000円以内で購入できる踏み台昇降の専用台/

\従来の商品に比べ80%以上音が軽減できる踏み台昇降/