食べ物

アンパンマンポテトはいつから食べれる?カロリーや原材料にアレンジレシピと揚げるとどうなるかもご案内

アンパンマンポテトはいつから

アンパンマンポテトはいつから食べれるのか、販売元は年齢に関して特に制限を設けていません。

ただ一般的に離乳食を完了した1歳以降であれば揚げ物は食べることができるので、少量から始める分には問題ありません。

とはいえ親としては子供に食べさせる以上、カロリーや原材料がどんなものか気になりますよね。

また食べる場合の注意点や食事に一品としてアレンジレシピを知りたい人もいるかと思います。

そこで今回は

「アンパンマンポテトはいつから食べれる?カロリーや原材料にアレンジレシピと揚げるとどうなるかもご案内」

と題し情報をまとめさせていただきましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

この記事でわかること
  • アンパンマンポテトはいつから食べれるか
  • アンパンマンポテトのカロリーと原材料
  • アンパンマンポテトのアレンジレシピ

アンパンマンポテトはいつから食べれる?

アンパンマンポテトいつから食べれるのか、また対象年齢や何歳からなどといった明確な情報は商品に記載されていません。

ただアンパンマンポテトは揚げ物であることから、離乳食の完了した1歳以降を目安にすると良いかと思います。

揚げ物は一般的に離乳食を完了した後から食べて良いとされています。
Molly
Molly
SNS上もチェックしてみましたが、やはり1歳以降でアンパンマンデビューしたというパターンが多いようです。

なお注意点をあげると離乳食を完了した後でも、年齢的にまだ内臓機能が未熟なことから、揚げ物類の消化は身体の負担となってしまうことが多いようです。

また体の発達具合によっては、うまく飲み込めなかったり、下痢症状が出てしまうことも・・・。

なのでもしアンパンマンポテトを子供にあげる場合は、最初は量を少なめにして、様子を見ながら少しずつ増やしていくようにしてくださいね。

最初はさいの目にししたものを少しずつ、慣れてきたら1食につき、1、2個程度を切らずにそのままの形で、と上手くアレンジしつつ食べさせてあげてくださいね!

アンパンマンポテトのカロリー

子供にアンパンマンポテトを食べさせる場合、1個あたりどのくらいのカロリーがあるのか気になりますよね。

アンパンマンポテトのカロリーは1個あたり20〜25カロリー前後となります。

大きさによって多少の誤差はありますが、ポテトだけに糖質量が多いためカロリーは高めです。

もし子供に食べさせる場合は、与える側がきちんと量を把握した上で食べさせたいものですね。

アンパンマンポテトは1袋あたり234g、25~27個入りとなっています。

なおアンパンマンポテトの主原料はポテト=炭水化物(糖質)なので、エネルギーの元となる炭水化物を補う役割も担ってくれます。

ただ食べ過ぎると摂取過多になってしまうので、ご飯類などの量を調整しつつ子供に与えるようにしてくださいね。

アンパンマンポテトの原材料

アンパンマンポテトの原材料は以下の通りです。

乾燥マッシュポテト、でん粉、じゃがいも、ぶどう濃縮果汁、さつまいもペースト、かぼちゃペースト、にんじんペースト、なたね油、食塩、ほうれん草パウダー、揚げ油(なたね油)/ 加工でん粉、貝カルシウム、調味料(アミノ酸)

引用元:味の素冷凍食品株式会社

アンパンマンポテトには、アレルギー特定原材料に指定される28品目は使用されていません。

ただアンパンマンポテトを製造する工場では、アレルギー特定原材料に指定される食品を含む商品を製造しているとのこと。

本商品の製造工場では、えび、かに、小麦、卵、乳成分、いか、牛肉、ごま、さば、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む商品を製造しております。

引用元:味の素冷凍食品株式会社

1歳前後の年齢だと上記に当てはまる食品をまだ食べさせていなかったり、またアレルギーの有無の特定が難しい食品もあるかと思います。

もしまだ上記に含まれる食品を離乳食などで食べさせていない場合は、十分注意した上で様子を見ながら少量ずつ食べさせるようにしてくださいね。

なお原材料に関しては2022年3月現在の情報となります。

最新の情報に関しては商品パッケージの裏に記載されている原材料名を必ずチェックするようにしてくださいね!

アンパンマンポテトのアレンジレシピ

アンパンマンポテトはそのままでも美味しいですが、ここではそんなアンパンマンポテトのアレンジレシピをいくつかご紹介していきますね!

  • ピザ

子供も大好きなピザの上にアンパンマンポテトを乗せるだけで、子どもウケ間違いなしなピザになります♡

  • ぜんざい
  • チーズフォンデュ
  • おにぎりの具

またこの他にぜんざいに入れたり、チーズフォンデュにしたり、おにぎりに入れたり。

アンパンマンポテトとしてそのまま食べるのも美味しいですが、アンパンマンポテトは様々な食べ方ができます。

ぜひ子供と楽しみながらアレンジして食べてみてくださいね!

アンパンマンポテトを揚げるとどうなる?

アンパンマンポテトは揚げられた状態でパッケージに入っていますが、調理する際に揚げるとカリッと仕上がります。

食感がまた変わって、またお弁当に入れてもパサパサしないので、ぜひ揚げてみるバージョンも試してみてくださいね!

なおもし揚げるのが大変であれば、フライパンにちょっと多めの油をひいて焼くだけでも、カリッとした仕上がりになるのでおすすめです。

揚げる際は自然解凍などせず、凍った状態のままそのまま揚げるようにしてくださいね。

まとめ

「アンパンマンポテトはいつから食べれる?カロリーや原材料にアレンジレシピと揚げるとどうなるかもご案内」と題し情報をまとめさせていただきました。

アンパンマンポテトは離乳食が完了した1歳以降から食べることができます。

ただ内臓機能がまだ未熟でもあるので、飲み込めなかったり下痢をしてしまうリスクもあります。

もしアンパンマンポテトを食べさせる場合は、少量から始め、様子を見つつ量を増やして行ってくださいね。

また1個あたりのカロリーが20〜25カロリーあるので、子供に食べさせる場合は量を調整しつつ食べさせてあげるようにしてくださいね。

参考になれば幸いです。